2013年7月15日月曜日

星野リゾート アンジン

やってきました、夏休み第一弾。
8月に入ってしまうとホテルも旅館も混むし、値段もとても宜しい事になってしまうので、旦那さんにお休みをとって頂いて、平日に旅館にお泊まり。

以前、軽井沢に遊びに行く時に泊まるホテルを調べていて、第一候補に上がったのが、軽井沢ホテル ブレストンコートだったのですが、6月に予約しようと思ったら時すでに遅しで、せめて雰囲気だけでも…とラウンジでお茶だけはしてきました。

で、そのホテルが星野リゾートグループの一つで、北は北海道のトマム、南は竹富島にある星のやと、全国28拠点でリゾートの運営をしているのですが、口コミサイトなんかでとても評価が高かったので、これは身をもって体験しないと!と思い立ち、取り合えずは車で移動出来る距離にある伊東温泉 アンジンへ!

エントランス

ゆったりした通路はラウンジ風に使えます。


新聞、雑誌、観光スポットの割引券、スタッフの手作り観光ガイド本などなど。
ドリンクもコーヒー、紅茶、ハーブティーが無料で頂けます。
庭園には足湯があり、池には鯉が泳いでいて餌も置いてありました。


そして肝心のお部屋の写真…をすっかり撮り忘れてしまいました。


客室露天付きの離れの部屋で、8畳のセミダブルが2つの部屋と、同じく8畳の和室、露天風呂までへのアプローチの際の椅子とテーブル。

日本の和をコンセプトにした作りになっているのですが、洗面所、お手洗い、シャワーブースなんかの水回りはしっかり現代的になっています。
化粧落としがリキッドタイプと泡タイプと2種類用意されてあるのも、女性にとっては嬉しいところです。

そして、お部屋を案内された時に嬉しかったのが、温泉まんじゅうをお部屋で好きな時に頂けるという何とも憎いサービス。
日本茶も3種類用意されてました。


食事前に、ひとっ風呂浴びようって事で、まずは大浴場へ。
昼間の露天風呂って最高に幸せを感じるひと時だよね。
平日という事もあってか、貸切状態で堪能。
浴衣に着替えて、早めの夜ご飯。


本日のお品書き。

八寸

お椀

お造り

蓋もの

台のもの

甘味


そして、予約時に誕生日祝いの項目にチェックを入れていたら、サービスプレートが。
ソーダゼリーの上にホワイトチョコで金魚と波の絵を。
太陽はラズベリー味で、金魚の目はストロベリー味、どこを食べても美味しい!
サービスのカクテルも、私はノンアルコールカクテルを飲んでいたので、それをさり気なく見ていたのか、言わなくてもノンアルコールを作ってきて下さいました。


コース料理って大抵は次の料理が来るまでに待たされるんですが、ここでは配慮が利いていて、次はまだかな〜という思いを一切しなかった。

夜食後には、部屋の露天を満喫して、温泉まんじゅうをハフハフしながら食べました。

一つだけ残念だったのが、屋上デッキにバーがあったのですが、あいにくその日は強風で利用出来なかった事かな。

翌日はゆっくり起きて9時半に朝食。
採れたての身がぎっしり詰まった鯵や、地元で採れたわさび漬けや海苔の味噌汁など。
食後は海が一望できる場所で、コーヒーを頂けました。


チェックアウト後に見送ってくれるのは、どこでも一緒ですが、信号をUターンした後、百メートルぐらい走った時にもまだお辞儀をしていてくれていました。
そこまでされると申し訳ない気分になっちゃったけど、本当にお客様の事を大切にしてくれるんだなぁって思うと、また絶対行こうとか、今度は別の星のやにも行ってみようかなとか、そういう気持ちになりました。

ここは自信を持ってお薦め出来る、最高のおもてなしの宿でした。


次回こそは、軽井沢のコテージに泊まって、美味しいフレンチを食べに行くっ!!


*後日、軽井沢のブレストンコートにお泊りしてきました。
   詳しくは下記のリンクを見てね♪

ホテル ブレストンコート
ホテル ブレストンコート ユカタワン
ホテル ブレストンコート 朝食

0 件のコメント:

コメントを投稿